※ネタバレあります。

[戦闘]

・マップ・配置を活用
・敵の行動範囲、射程、特攻だけでなく、スキルも見落とさない
・杖、祓串キャラのレベルを上げを忘れない
・竜脈を使うタイミング
・支援レベルを上げる
(5人同時に絆を深める方法)
記事
(結婚、スキルの継承、子供の髪色)
記事

[感想]

リョウマの行方を追って、
シュヴァリエ公国へと向かう海路・・・
敵の襲撃がありました。

一番印象的だったシーン・・・
ゾーラがタクミをかばって傷を負いました。
どうやら・・・
イズナ公国でカムイに助けられて変わったようです。
きっと元はいい奴だったんですね。
ゾーラの好感度が上がったシーンでした。
タクミとのやり取りがとっても良かったです。

(ゾーラ)
タクミ様が危ないと思ったら、
体が勝手に動いていたのですよ。

(タクミ)
おい・・・ゾーラ

(ゾーラ)
タクミ様・・・
あ・・・すみません。
またお名前を・・・

(タクミ)
いや、いい。
名前など好きに呼んでくれて構わない。

ゾーラ・・・
さっきは疑ったりして、すまなかった。
いいか? あんたはさっき・・・
身を挺して僕のことを助けてくれた。
あの時きてくれなかったら、
僕はあいつに殺されていたかもしれない。
それなのに、僕はあんたのことを
信じてやれなくて・・・悪かった。
これからは仲間として、
改めてよろしく頼む。ゾーラ。

(ゾ-ラ)
こちらこそ・・・
よろしくお願い致します。

〇ユウギリ
・・・顔に傷・・・女性なのに可哀想って思ったんですが、
どうやら、戦闘好きなようです。
本人は全く傷を気にしてなさそう。
ユウギリが
「倒した方の断末魔を皆様にお聞かせしたいぐらい素晴らしくて・・・」
「とても色っぽかったんですのよ?」って言ってましたが・・・
絶対に敵にしたくないです。