※ネタバレあります。

[戦闘]

・マップ・配置を活用
・敵の行動範囲、射程、特攻だけでなく、スキルも見落とさない
・杖、祓串キャラのレベルを上げを忘れない
・竜脈を使うタイミング
・支援レベルを上げる
(5人同時に絆を深める方法)
記事
透魔(暗夜と白夜の結婚)
記事

※北側
・写し身を出現させるタイミング
・念のため、離脱の準備をしておく。

※写し身
・本体のHP、能力、アイテム使用回数が共有
・本体で回復すれば写し身も回復する

※南側
・敵は撃破時に武器かアイテムを落とす(レア)。
・敵将のダークナイトは間接魔法攻撃が有効

[感想]

クリムゾンの死の衝撃を引きずりながら・・・
アクアから透魔の真実を聞くことになります。

マークスたちきょうだい・・・
ガロン王のことを聞いてどう思ったのでしょうか。
複雑だと思います。

ただ・・・
残虐、暴言が「ガロン王の意思」ではなかったと分かり、
その部分は安堵したのではと思います。

気持ちの整理がつかないまま・・・前に進むのはしんどいと思います。
白夜のきょうだいたちの支えが必要です。
時間をあげたいですが・・・そんな状況でもなさそうです。
———-
〇透魔の真実
(アクア)
今はこんな荒れ果てた場所になってしまっているけど・・・
昔は透魔王国も静かで平和な国だったらしいわ。
白夜王国と暗夜王国とも
王族レベルでの交流があったぐらいに・・・
白夜王国の「真実の玉座」も、
透魔王からの贈り物という話よ。
でも、透魔竜ハイドラの暴走で・・・
この国は変わってしまったの。
・・・ついてきて。
みんなに見せたいものがあるの。

白夜王国に光竜、
暗夜王国に闇竜・・・
そして、透魔王国には
ハイドラ竜がいた。
ハイドラは全てを見通す知恵の竜で、
この国の祖先に竜の血を授けた太古の神・・・

残念だけど・・・ガロン王はすでに
この世の者ではないわ。
透魔竜ハイドラは、
死者の肉体を操ることができるの。
今のガロン王はハイドラの呪力に生かされて、
利用されているだけ・・・
透魔の眷属と呼ばれる存在なの。
ガロン王はハイドラの操り人形として、
世界が滅びるまで戦争を続けるつもりよ。

・・・ハイドラの目的は、
暗夜と白夜の共倒れよ。
全てを滅ぼし、
自分が統一王になることなの。


私は王女・・・
透魔王国の王女なの・・・
王であった私の父はハイドラに殺され、
国は奴の手によって滅ぼされてしまった・・・
それで母は私を連れて、
表の世界へと亡命したの。

今から私の知っていることを全て話すわ。
母から聞いた透魔王国と、
国を滅ぼした憎き悪魔、
現・透魔王ハイドラのことを・・・