※ネタバレあります。

[戦闘]

・マップ・配置を活用
・敵の行動範囲、射程、特攻だけでなく、スキルも見落とさない
・杖、祓串キャラのレベルを上げを忘れない
・竜脈を使うタイミング
・支援レベルを上げる
(5人同時に絆を深める方法)
記事
透魔(暗夜と白夜の結婚)
記事

※連戦(27章→終章)

※終章まで見据えた準備をする
・遠距離回復可能な杖など

※地形
・竜脈を発動させて地形を変化させることで敵の増援を事前に防げる。
・26章に比べ瓦礫で移動不可能な場所が増えている

※敵将
・攻撃力55/射程3

[感想]

カムイのもとで
一つになった白夜と暗夜の勇者たち。
長きに渡る闘いの果て、ついに
全ての元凶となる悪魔と対峙する。
最後の闘いが、今、始まる。
やっと・・・ここまで来た!

というのか率直な感想です。
わたしは暗夜→白夜→透魔の順で体験しましたが、
すべてがひとつの物語という感じでした。
謎が謎を呼ぶので・・・

ハイドラ・・・
問いかけの対象が「人間」というのは・・・少し意外でした。
意外と哲学的なんですね。

たしかに・・・
カムイだけがハイドラを倒す存在なのかもしれませんね。
カムイの真っ直ぐな生き方や言葉なら対抗できそうです。

ガロン・・・
ちょっと・・・可哀想でした。
ハイドラ容赦ないですね。

ファイアーエムブレム・・・
それは・・・夜刀神・終夜でした。
—————-
〇ハイドラ登場!
(ハイドラ)
・・・待っていたぞ。
カムイ。

(カムイ)
ハイドラ・・・
お前は多くの人々の命を、人生を弄んだ。
その罪、その命で償ってもらう!

(ハイドラ)
人間を弄んでなぜ悪い?
人間など自分の都合で
我からの大恩を忘れる下等な生き物だ。
人間の営みなどそもそも
竜あってのものだったはず!
それなのになぜだ!?
なぜ、我だけが苦しまなければならない?
なぜ、我だけが死を迎えねばならない?
なぜ人間だけが繁栄し・・・
我だけが!?
なぜ!?
答えろ!
人間ども!

——
〇ファイアーエムブレム
(リョウマ)
なに? この光は・・・

(マークス)
まさか、共鳴しているのか・・・?
五人の神器が・・・

(カムイ)
・・・そうだ・・・
虹の賢者様が仰っていた・・・
炎の紋章を完成させるには
五つの神器が必要だと・・・
よし!
みんな、神器を掲げるんだ!

(タクミ)
夜刀神が・・・変かした!?

(レオン)
ああ。俺たちの神器の力が・・・
夜刀神に繋がったんだ。

(リョウマ)
立ち向かえ、みんな!
最後の力を振り絞れ!
俺たちもカムイに続くぞ!

(マークス)
行くぞ、カムイ、
私たちの力を託す!
お前が透魔竜を倒すんだ!

(カムイ)
これが夜刀神の真の姿・・・
伝説の「ファイアーエムブレム」!
これがあれば闘える!
この刀で・・・ハイドラを倒す!

戦闘後・・・
(ハイドラ)
人間・・・めが・・・
またしても・・・我を・・・
足りぬ・・・血が足りぬ・・・
このままでは・・・
かくなる上は・・・
ガロン!

(マークス)
父上!?

(レオン)
どうしてここに!?
(ガロン)
ハイドラの器になるようにと、
ギュンターを吊り橋から谷底に落としたが・・・
ギュンターの肉体には
器を全うできるほどの価値はなかったようだ。
さあ、ハイドラよ!
ならば、このガロンを器に!
わしの肉体に乗り移り、
ともに世界を統べようではないか!

(ハイドラ)
虫けらが・・・図に乗るな!

(ガロン)
ぐあああっ!

(ハイドラ)
ははははははは!!
お前に授けた我が血・・・
しっかり返してもらったぞ。
人間は所詮、虫けら。
竜の相手にはならぬ・・・
惨めに死ぬがいい!!