建物の中に入ると、マルチェロと戦闘になります。

マルチェロの演説・・・
形だけの王はいらないと言っていましたが、それはその通りです。
途中まではいい演説だったと思います。

ただ・・・
故人の実績を否定する場所ではないです。
民に従えと強制するのも良くないです。
それこそ形だけのものなのではないでしょうか。

すこしまじめに感想を書いてみました。

ちょっと・・・
魔人ベジータを思い出しました。

マルチェロ

・ザラキ
・グランドクロス
・かまいたち

ザラキを使ってくるので、まよけの聖印が有効です。
これは死の呪文から身を守ってくれる聖なるお守りです。

グランドクロスが約140ダメージを受けます。
かまいたちが約80です。

黒犬とかレティスとかよりは戦いやすかったです。
ちなみに、馬車のメンバーといれかえ可能です。

戦闘後・・・

マルチェロは聖堂騎士団の地位を捨てて旅にでます。
戦いに負け、少し変わったのではという印象をもちました。
今まで負けたことがなかったのではと思います。

ククールに対して相変わらず冷たいですが・・・
普通に考えれば父に非があり、ククールにないことが分かります。
冷静になれないのでしょう。

言葉には出しませんが・・・
ククールのことを弟と認めていると思います。
自分の命を無駄にせず、罪を償ってほしいです。

(関連)

ドラクエ8(感想)まとめ

バトルロード

以下、改造ですが、ご興味のある方はどうぞ。
錬金レシピノート(全)

ちいさなメダルと交換できるアイテム

カジノ景品を使った錬金

ゼシカの衣装

ククールとゲルダの衣装