※ネタバレあります。

[戦闘]

・マップ・配置を活用
・敵の行動範囲、射程、特攻だけでなく、スキルも見落とさない
・杖、祓串キャラのレベルを上げを忘れない
・竜脈を使うタイミング
・支援レベルを上げる
(5人同時に絆を深める方法)
記事
透魔(暗夜と白夜の結婚)
記事

※宝箱 10個
・敵は「宝の鍵」を落とさないのでシーフか忍びが必要
左上 勇者の剣
左中 勇者の槍
左中 勇者の斧
左下 聖なる弓
中中 逆神・丑寅
中中 強者の弓
右上 リザイア
右中 リザーブ
右中 超獣石
右下 七難即滅

※竜脈
・敵増援の出現は竜脈発動で防げる(効果は6ターン)
※守護床
・カムイとアクアの周囲3×3マスが、回避+40にHP20%回復

[感想]

数々の苦難と悲しみに打ち克ちカムイたちは、
ついに王の間へと到達する。

そして・・・
ついにクリムゾンを殺した犯人が暴かれる。
カムイ刑事の名推理が見ものです・・・

・・・
いきなりですが・・・
犯人はギュンターです。
もちろん・・・
ハイドラに操られての犯行です。

操られる以前から・・・
暗夜を憎んでいたようです。
ガロン王に妻と子、そして故郷を滅ぼされた恨みがありました。

おそらく・・・
当時のガロン王はハイドラに操られていたのではないでしょうか。

だとしたら・・・
ギュンターは自分が一番恨むべき人間の眷属になっていたということです。
ギュンターだけでなくシェンメイ、ミコト、スメラギ・・・もそうです。
えげつねェな・・・
とことんハイドラはえげつねェ奴だったということですね。

私が知る限り、一番性格が歪んでるボスキャラです。
言い換えるなら・・・ゲボス(ゲスボス)です。

今回・・・
ギュンターが離脱してしまうのではとヒヤヒヤしました。
のこってくれてよかったです!
———-
〇本当のギュンターとは?
(カムイ)
ギュンター、お前は俺に言ったな?
クリムゾンの胸に挿されていた花が
無残に焼け焦げていたと・・・

(ギュンター)
・・・はい。確かに言いました。
それが何か?

(カムイ)
みんな、よく思い出してくれ。
クリムゾンの遺体に花は挿してあったか?
クリムゾンが胸に花を挿したのは
無限渓谷を飛び降りる前のこと・・・

そして、魔道の攻撃によって
胸の花は散ってしまった・・・
つまり、クリムゾンの胸元に
花があったと知っているのは・・・

俺と・・・
クリムゾンを殺したやつだけだ!
・・・ギュンター。
反論はないのか?

(ギュンター)
・・・・・
くくく・・・
ははははは!
ご名答です、カムイ様。
いや・・・カムイ。
どうやら・・・三文芝居は
このあたりで幕引きのようだな。

(カムイ)
どうしてだ・・・!
・・・なんのために・・・こんなことを・・・

(ギュンター)
なんのため?
お前のことが気に入らなかったからだ。
だから、仲間を信じ抜くという甘さを
ズタズタに引き裂いてやろうと思ってな。

戦闘後・・・
(カムイ)
やめろ、ギュンター
もうやめてくれ!

(ギュンター)
!?
(マークス)
カムイ!
ギュンターに話しかけろ!
お前ならきっと呼び戻せる!
ギュンターの魂を!

(カムイ)
信じてる・・・俺はお前を信じている!
だから・・・目を覚ましてくれっ!
なあ、覚えているだろう!?
俺のことを・・・
外に出ることのできなかった俺を
いつも励ましてくれたことを、
ジョーカーやフェリシアやフローラと、
みんなで他愛もない話をしたことを!
剣の稽古をつけてくれたこと・・・
叱ってくれたこと、笑い合ったこと・・・
俺はみんな覚えている!
だから、頼む!
戻ってきてくれ!
ギュンター————-!

(ギュンター)
・・・カムイ様。
ご迷惑を・・・おかけしました・・・
この命をもって・・・償いいたします・・・
・・・・・

(カムイ)
ギュンター・・・
目が覚めたか?

(ギュンター)
カムイ様・・・
私が竜の血を拒んだことは前に話しましたな。
それが気に障ったのか・・・
ガロン王は私の妻と子を殺したのです。

それだけではなく・・・
ガロン王は私の故郷の者たちも皆殺しに・・・
・・・私には王族の考えることはわかりません。
あなたたち王族にとって、ただの人など
雑草と変わらないのでしょうから・・・
良いですか・・・
カムイ様・・・
私があなたに尽くしていたのは、
だだ暗夜への復習のため・・・
あなたを利用するつもりで近づいたのです。

(カムイ)
・・・ああ。
いいさ、それでも。
ギュンターは俺の傍にいてくれた。
そのことは何があっても変わらない。
たとえ利用するつもりだったとしても、
復讐のためだったとしても・・・
ギュンターはギュンターだ。