【MHRISE】モンハンライズ体験版の感想

体験版(DEMO)が配信

2021年1月8日(金)DEMOが配信されました。
私はまだまだアイスボーンをしています。
そのため待っていました感はほとんどありません。
それよりも(製品版発売前に)慣れておきたい気持ちが強いです。

モンハン歴は数年ありますがRISEでは初心に帰って楽しむつもりです。



使うコントローラー

switchを購入した時、有線コントローラーを購入していました。
Nintendoライセンス商品「ホリパッド for Nintendo Switch」です。
連射機能(有)、ジャイロ機能(無)です。
わたしの感覚ですが軽いです。値段がリーズナブルです。
注意点はLステックと十字キーの位置がPS4純正と異なることです。

このコントローラーでアクションをしたことがありません。
RISEがはじめてです。手に馴染めばと思います。

トレーニングエリアがない

チュートリアル基本訓練クエストを利用しています。
ウツシ教官を無視して(武器、翔蟲など)練習をしています。
オプションでNPC音量を0にしています。

オプション設定

オプション設定見直し

翔蟲アクション

環境生物探し 翔蟲 オトモガルク(体験版)

納刀状態

壁張りつき、壁走りなどできます。忍者です。
詳しくは「基本操作指南」にあります。
練習がてらのマップ探索も楽しいです。

抜刀状態

鉄蟲系技です。各武器にあります。
詳しくは「武器操作指南」です。

スタートメニュー > 情報
ハンターの心得
ハンターノート(基本操作指南、武器操作指南)

操竜

こういうの好きです。
まさかモンスターを操作することになるとは思いませんでした。

鉄蟲系技でダメージを与えると乗り(操り)やすくなる印象です。
直接的にダメージを与えられる武器は有利だと思います。

製品版に期待

[操虫棍]
特徴は猟虫強化と乗りやすさだと思います。
体験版では猟虫強化を確認できませんでした。
「操竜」があるため個性が分かりづらい印象でした。

[各武器]
鉄蟲系技(もしくは狩技みたいなもの)が追加されることを期待しています。
体験版だと操竜に有利不利があるような気がします。

[弾の調合]
弾を1個ずつ調合では時間がかかります。
アイスボーン同様、全て調合できるようにしてほしいです。

[ショートカット設定]
体験版ではゲーム起動終了でリセットされました。
使い方覚えたい方にとっては不便だったと思います。
ショートカット設定はワールドからありました。
慣れるととても便利です。
製品版では使い勝手が良くなることを期待しています。

製品版発売までどうする

DEMOをプレイしてRISEのことが何となく分かりました。
プレイ可能期間中は練習をするつもりです。

ほとんどチュートリアルを利用して練習をしています。
DEMOではまず翔蟲アクションに慣れたいという気持ちがあります。
(狩猟クエストは回数制限があります。)

ちょっと慣れたらオサイズチ討伐→タマミツネ討伐します。

狩猟クエストの回数をリセットする方法はあるようですが、
わたしはしないと思います。




体験版プレイ特典

製品版でアイテムパックを受け取ることができます。
特典について詳細は公式ページにあります。

[アイテムパック]
回復薬グレート×20
落とし穴×5
元気ドリンコ×10
鬼人薬グレート×5
硬化薬グレート×5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。